2015年10月27日

第11回全施連全国大会in神奈川開催

第11回全施連全国大会in神奈川開催
(全施連神奈川大会1)

 この大会は全施連が毎年全国各地持ち回りで開催しておりますが、今年は神奈川県横浜市で開催されました。


 一昨年は北海道札幌市で、昨年は愛知県豊橋市で開催されたのに引き続き11回めとなりました。参加者は全国各地から総勢590名、北海道からは12名が参加いたしました。


 開催場所はローズホテル横浜というホテルの2階で舞台と37脚の丸テーブルに約15名ずつ座る形でした。


 ここローズホテル横浜は、横浜市の中華街の真ん中にあって、一歩外に出ると、そこは中国の繁華街そのもの、中国語が飛び交う中華料理の匂いが漂うところでした。


 さて、10月20日大会初日です。12時10分から開会式で、全施連由岐理事長の主催者挨拶と来賓として黒岩神奈川県知事、林横浜市長、橘日本知的障害者福祉協会会長の祝辞がありました。


 紹介された来賓の中には、神奈川県育成会、横浜市育成会、川崎市手をつなぐ親の会から3名の代表者が見えられていました。手をつなぐ育成会とは同じ知的障害者を家族に持つものとして今後とも一緒に手を携えていく必要があります。


 次に、由岐理事長の情勢報告がありました。
 この中では安保法制が成立した中での憲法25条の文化的生活を営む権利を巡る戦いの重要性、成年後見制度利用促進法案の動き、社会福祉法人制度改革をめぐって家族の理事会評議員会への参加の重要性、成年後見制度の問題点、虐待は差別意識が根底にあることの指摘がされました。


 さらに、親なきあと入所施設などが終の住処となるためには、制度的に、65歳問題、3ヶ月問題、配置医師の問題の解決がどうしても必要であることが述べられました。

えほん障害者権利条約 -
えほん障害者権利条約 -
posted by はるあき at 12:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

家族同伴一泊旅行で定山渓へ

サンピアザ水族館.JPG
銀山学園では毎年1回家族同伴一泊旅行があります。
今年は10月2日〜3日の日程で定山渓ビューホテルに一泊しました。

近年は一泊旅行に参加する家族も少なくなって、わずか4家族でしたが楽しい旅行でした。
利用者さんもどんどん高齢化が進んでおり、同時に親も高齢になっていくことから参加者は少なくなります。
ちょっと寂しい気がしますが、親と、職員と利用者が一緒に旅行して一泊する機会はなかなかありませんので、この出会いと時間を大切にしたいと思います。

10年も以前であれば、もっとたくさんの人数で、北海道もかなり遠くまで足を運んだものでしたが、寄る年波に勝てずといいますか、一緒にいく親の面倒も見ながら利用者の支援をするという職員の負担もかなり増えていることは事実です。

少しでも親と一緒にいる機会を作ってあげたいとの学園側の配慮ある企画であり家族として心から感謝しています。

さて、今回はなんとあの暴風警報が道内あちこちに発令され、雨風が猛烈な中で果たして旅行に行けるのかどうか危ぶまれた中で、天の恵みか当日の朝は比較的風雨が弱まり、日中は日差しもあるという予報の中、出発することが出来ました。

今回は「ゆったり」というのが「メインテーマ」で食事と、ホテルと見学は屋内水族館一箇所という旅程でした。おかげさまで、本当にゆったりのんびり旅を楽しんできました。

札幌市中央区で昼食をとって一路定山渓ビューホテルに向かいました。
ホテルではそれぞれが風呂に入ったり、プールのあるラグーンで遊んだりして過ごし、夕食後は一休みしたあと、職員の部屋に集まって歓談しました。

翌日は、9時半にホテルを出発、新さっぽろのサンピアザ水族館を見学し、関連商業施設内にある「いろはにほへと」で昼食。帰路につきました。
サンピアザ水族館2.JPG

irohanihoheto.JPG

--------------------------------------------

<取得日:2015年10月03日
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
施設名定山渓温泉 定山渓ビューホテル
アクセス札幌市南区定山渓温泉東2
JR札幌駅よりじょうてつバスで約70分
特徴屋内プール「水の王国」ラグーンなど遊び盛り沢山
評価・料金レビュー:1456件 / 平均:3.84点 / 料金:7350円より



posted by はるあき at 21:18 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

2015銀山学園ふれあい祭り(写真)

銀山学園ふれあい祭りは45回めを迎えました。

いきがい農場でふれあい祭り参加者を出迎える「ひまわり」たち。
2015-09-23ひまわり.jpg

親和会(銀山家族保護者会)の皆さんは、朝からバザーの準備。

IMG_1308 (コピー).JPG

IMG_1309 (コピー).JPG

ステージで仁木町長の挨拶

IMG_1310 (コピー).JPG

北ひろしま福祉会家族会バンド(モデラート)友情出演

IMG_1311 (コピー).JPG

IMG_1313 (コピー).JPG

IMG_1312 (コピー).JPG

ステージ前でお話を聞く人たち

IMG_1318 (コピー).JPG

ふれあい祭りの様子

IMG_1320 (コピー).JPG

IMG_1319 (コピー).JPG

IMG_1321 (コピー).JPG

IMG_1323 (コピー).JPG

IMG_1322 (コピー).JPG

IMG_1325 (コピー).JPG

IMG_1324 (コピー).JPG

IMG_1326 (コピー).JPG

ステージ発表(陽だまりの人たち)

IMG_1327 (コピー).JPG

IMG_1328 (コピー).JPG

チャック・ベリー公演(多目的ホール)

IMG_1329 (コピー).JPG

IMG_1330 (コピー).JPG


北海道の秋の味覚は何と言ってもこれがおすすめ



北海道の秋の定番の味覚はこれ↓




posted by はるあき at 19:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

銀山学園ふれあい祭り第45回目開催

銀山学園ふれあい祭り第45回目開催

2015年9月27日日曜日、10:00〜銀山学園ふれあいまつりが開催されました。

銀山学園関係者、地元仁木町長さんはじめ仁木町議会議員の方々、中村衆議院議員、市橋北海道議会議員などもお見えになり、毎年のことながら多くの皆様に支えられ、盛大な学園祭となりました。

会場は銀山学園前庭駐車場を開放して、中央ステージを設置し、観覧席を配置、周辺には色々な食べ物やさんやリサイクルショップ、利用者が関わった生産販売品や、手芸品、小物などの店が並びました。

銀山家族保護者会は、バザーを出展し、衣類、小物などの他クッキーや焼き肉などの提供も行いました。

舞台では、主宰者挨拶の直後にオープニングセレモニーとして北ひろしま福祉会家族会メンバーによるバンド・モデラートの5人のメンバーの演奏が始まりました。銀山学園家族保護者会の仲間として友情出演してくれています。







その後、利用者さんのステージ発表、ジャッキーショー、ゲーム、新人職員による出し物など大変楽しいステージが続きました。

しかし、途中一天にわかにかき曇り突然の雹(ヒョウ)が降ってきてすぐに大粒の雨となり、会場は一時学園内に避難するアクシデントもありましたが、参加されたみなさんも最後まで楽しんでくれました。

午後3時からは、チャック・ベリー公演が多目的ホールで開催され、音楽好きで踊り好きの利用者さんが大勢集まって、楽しんでいました。





チャック・ベリー公演の後、帰路につきましたが、その頃には雨もすっかり上がっており、澄んだ空気の中で東の空から中秋の名月が学園祭の成功を祝うかのようにポッカリと浮かんでいました。

---------------------------------------------
北海道の秋の味覚は何と言ってもこれがおすすめ



北海道の秋の定番の味覚はこれ↓


posted by はるあき at 22:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

マイナンバー制度いよいよ始まりますね、ちょっと心配な面もありますね

10月からいよいよマイナンバー制度が始まります。
マイナンバー、マイナンバーと騒ぐ割に、実はあまり良くわかってないのは、あの安保法制の問題があまりにも大きかったからかもしれません。

10月から、マイナンバーが個人あてに通知されてくるようになります。
社会福祉法人としても、自らの法人番号の公表に向けての作業はあるにしても、職員の雇用関係や税務処理関係、利用者との契約関係手続き他色々作業が目白押しのことと思われます。

私たち個人にとっても、良い面もあれば心配な面もたくさんあるようで、しっかりと全体を把握しておく必要があるなと思っています。

当面は、社会保障と税務の関係手続きでマイナンバーが必要になるということですが、将来はすべての国民の個人の財産資産をすべて国が把握していくことになると言われます。

問題は、この制度を悪用して、「なりすまし詐欺」「個人情報の流出」による被害が心配されていることです。
もう一つは、マイナンバーを受け取ることが出来ない人々が現実にはたくさんいるということです。
この方々は、いろんな事情で、家に戻れない人々ですから、ナンバーがないと就職もできなくなるということで難民になってしまうのではないかと、心配されています。

posted by はるあき at 09:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。