2014年07月31日

赤井川村のカカシ サザエさん一家のカカシ

2014-07-26kakasi2.jpg

国道393を仁木町方面に向かって走る。
今、赤井川村都の倶知安へ向かう393と赤井川へ向かう道路との交差点西側で大きな駐車場の整備が行われています。

そこを通過して都のハズレに道路の両側が田んぼになっていて、余市川にかかった大正橋の手前付近では今年もかわいいカカシが10本ほど建てられています。

お出ましになったばかりなので、きているものはきちんと選択をされてとても綺麗。
何よりもカカシが可愛いので、カラスなんかも物珍しくよって見学しているみたい。

2014-07-26kakasi2.jpg
posted by はるあき at 02:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

余市川写真

銀山付近の余市川の写真です。
写真をクリックすると大きくなります。


旧銀山学園へ向かう橋の付近です。
春です。
4月です。
まだまだ雪があります。
この付近では、時期になると鮎釣りの人たちが、胴長をはいて川に入り、鮎と格闘している姿が見られます。
yoitigawa001.jpg



余市川には鮭も上ります。
私は実際に見たことはありません。
でも、所々で頭を上流に向けて、白っぽいサケが川の中で死んでいるのを見ることがあります。

yoitigawa002.jpg



ヤマメとかアメマス(いわな)も釣れるそうです。
私は釣りをしないのでよく解りませんが、この魚はなかなか釣るのが難しく年期がいるようです。
yoitigawa003.jpg


噂によれば、オショロコマという珍しい魚もいるとのことです。
yoitigawa004.jpg


銀山学園の関係者には、大変釣りの好きな方が沢山おられまして、学園の行事がありますと、鮎の塩焼きやヤマメの天ぷらなどを食べさせてもらいました。
川魚は、普通泥臭くておいしくないものですが、ヤマメとか鮎とかは本当においしい魚です。
これも、余市川の清流が育んだものですね。
yoitigawa005.jpg


余市川の鮎は北限ということで有名です。
そのためにわざわざ本州方面から釣りに来る人もいるとのことです。
yoitigawa006.jpg


余市川は流路延長44kmということで、余市岳の中腹当たりを源流としているようで、水が綺麗なことではかなり有名です。
yoitigawa007.jpg


この川の水を使って銀山地域には米作がさかんで、とれたお米はおいしい「銀山米」です。
yoitigawa009.jpg



yoitigawa010.jpg


yoitigawa011.jpg


yoitigawa012.jpg


yoitigawa013.jpg


yoitigawa014.jpg


yoitigawa015.jpg


yoitigawa016.jpg


この付近は、仁木町大江付近です。
大江には、後志報恩会の知的障害者支援施設「大江学園」が有ります。
川の流れは緩やかになってきています。
鮭の死骸を見つけたのはこの付近です。
近くに産卵場があるのでしょうね。
yoitigawa017.jpg


yoitigawa018.jpg



posted by はるあき at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。