2014年10月03日

昭和新山と洞爺湖遊覧船で遊ぶ

10月2日は昭和新山、10月3日は洞爺湖遊覧船で遊びました。

syouwasinnzan.JPG

銀山学園の家族同伴一泊旅行は、参加者の年齢や健康を考え、ゆったりしたペースで楽しめるコースを考えてくれています。

昭和新山では集合写真を撮りました。
昭和新山集合写真.JPG

10月2日はまだ天気もよく羊蹄山もくっきりと見えていましたし、昭和新山の水蒸気もよく見えました。
touya640-1.jpg

syouwasinzannnosuizyouki.JPG
水蒸気が噴出すのが見えます。
ro-puue-.JPG

ロープウエーの上にはクマ牧場があります。
溶岩で出来た切り立ったゴツゴツした岩山が、活火山の有珠山です。
木曽の御嶽山で、あんな悲惨な事故が発生しましたので、なにか恐ろしい気がします。

10月3日遊覧船は湖上を音もなく滑るように桟橋を離れました。
少しずつ温泉街が遠ざかっていきます。
onnsenngai1.JPG

onnsenngai3.JPG


onnsenngai4.JPG


onnsenngai2.JPG

だんだんと中島が近づいてきます。

nakanosima.JPG

残念なことにこの日は雨でした。
土砂降りではなかったので、それなりに湖上の風景を楽しむことが出来ました。
そろそろ紅葉も進みそうです。

nakazimaniarutorii .JPG


mizudori2.JPG
水鳥が船勝ちがづくと一斉に飛び立ちました。

mizudori1.JPG

hakutyou1.JPG
なんと一羽だけ白鳥がいました。


hakutyou2.JPG
遊覧船に近づいてきました。

nakazimanosannbasi.JPG
ここは中島の船着場桟橋です。
ここから魚に餌をやると、沢山の魚が群れてやってきます。

kannnonnzimano.JPG

遊覧船が中島の桟橋を離れ、温泉街に向かいますと、湖上に3重の塔が浮かんでいました。
この塔は弁天島の沖にあって、浮御堂と言われています。
昭和34年頃に当時の万世閣の当主が私費を叩いて建設したと言われます。

なんでも当時この地を訪ねてきたお坊さんが、この地に聖徳太子を祀ると未来永劫商売は繁盛するといい伝えたところから、浮御堂が立てられたそうで、対岸の旧洞爺村に湖を望んで建立されておりその周辺は「浮御堂公園」とされて村人や観光客の憩いの場となっているといいます。

kannnonnzimano2.JPG

kannnonnzima .jpg


kannnonnzima .jpg





posted by はるあき at 21:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

手稲山口運河を散歩

今日のウオーキングは、手稲区山口運河に出かけました。

2014-08-30 10.31.42 (コピー).jpg

この運河はその昔舟運に使っていたようなのですが、今はすっかり元の姿を失って、極ありふれた排水溝のような様相を呈しています。
川底は少し水が流れてはいますが、ほとんどが芦や蒲の穂などに覆われて見えません。
2014-08-30 10.39.03 (コピー).jpg

2014-08-30 10.43.22 (コピー).jpg

運河の両側には散策路になっていて、この9月7日に地元を中心とした運が祭りが行われるため、草刈りの真っ最中でした。

その散策路を通って星置中学校の付近まで行くと、ちょうど運河らしい部分に見えることが出来ました。
2014-08-30 10.37.36 (コピー).jpg


学校のすぐ近所には、昔からあったものかどうかはわかりませんが、大きな防火用貯水池がありました。
2014-08-30 10.41.23 (コピー).jpg

学校からだんだん離れて、東に向かって歩くと、ちょうど北都病院の裏手の散策路になりますが、周囲はは笹原でした。
赤とんぼがたくさん飛んできて、息子の方などに泊まったりしていました。


たくさん止まっている赤とんぼの1匹の前の方に回って、遠くから指をくるくる回して近づくと、不思議なことに赤とんぼは逃げません。
そこで、捕まえて息子に羽を持つように言って持たせますと、じっと珍しそうに眺めていましたが、しばらくすると手をはまして逃してやりました。
2014-08-30 10.48.52 (コピー).jpg

ところどころ付近の小学生が書いたのでしょうか、切り株に絵が描かれて散歩する人を楽しませているようです。
2014-08-30 10.54.45 (コピー).jpg

ちょうど東屋が設けられており一休みして水を飲んで帰ってきました。
2014-08-30 10.55.36 (コピー).jpg

歩いた時間、今日は40分でした。

posted by はるあき at 12:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

さっぽろさとらんどのSLバスに乗った

16日土曜日明日はいよいよ息子が帰園する日です。

息子はどちらかと言えば家のほうが良いらしく、帰園する日がなんとなくわかると不機嫌になります。

親がき園の準備のために、いつも学園に持っていくバッグを開けて中身を調べたり、ノートをバッグから出して書いていたりすると、なんとなく学園に帰る日が近づいたと悟るらしい。

親としてはできるだけ楽しい思いをさせてやりたいという気持ちで、今日もさとらんどに連れて行きました。
サッポロさとらんどは都市と農業の共存を目指して整備された田園テーマパークということですが、今日のお客様は、ほとんどが子供連れ、バーベキューを焼いたり、小動物と触れ合ったり、トランポリンで遊んだりしていました。
DSC_0558 (コピー).jpg

DSC_0570[1].jpg

DSC_0561.jpg




私達は午前中に出かけ、車いすを借りて(無料)園内を少しだけ歩いて、後は、SLバスに乗って園内を1周してきました。
このSLバスは、65歳以上と障害者は無料なので、大変利用しやすいと感じましたし、1周約25分位です。

DSC_0551.jpg

DSC_0548.jpg





さとらんどセンターでは、2Fがレストランになっており、今日はすごく混んでいて従業員の方はとても大変のようでした。
私達は、カレーライス(ビーフカレー)とざるそばを食べました。
ちょっと子供向けで甘い感じでしたが美味しかったです。
DSC_0547.jpg
DSC_0573[1].jpg
posted by はるあき at 22:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

石狩浜海水浴場で遊びました。

今日は15日、朝から曇天のあまり海水浴日和と言えない空模様でしたが、なんとかこの休み中に一度は海に連れて行ってやりたい思いもあり、思い切って海に行くことにしました。

毎年、ドリームビーチに行くのですが、いつも通って行く道路で、あの3人がひき逃げされた道路でしたから、なんとなく避ける気分となってしまい、ちょっと遠いけれど石狩浜海水浴場へ行ってみようと思いました。

たまに行く番屋の湯の裏の砂浜が石狩浜海水浴場となっていて、家族連れやお友達通しのグループで賑わっていました。

寄せては返す波が、今日は少々高くて、大丈夫かな?と思いましたが、息子は波が大好きで、波に体を浮かすのをとても楽しんでいました。

DSC_0543.jpg

DSC_0534.jpg

足元は砂浜ですので、特に気にするようなこともなく、水温もプールよりも温かいくらいでして、なかなか海から上がろうとせず遊んでいました。
DSC_0535.jpg

これで息子が期待していた旅行やドライブにも行けたし、プールにも海水浴にも行けたし、私としては一応ホッとしています。
本当はもっともっと遊んでやりたいのですが、なかなか思うようには行きません。

また、来年の夏も頑張らなくてはと思います。(いつまで続けることができるのやら心配ですが)
posted by はるあき at 23:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発寒温水プールで水中ウオーキング

息子の夏休み帰省もいよいよ終わりが近づいてきました。

今年のお盆休みの期間は、母親が入院したり、退院した途端に足を骨折して動けない状態だったりして、息子の世話はもっぱら私の役目となってしまった。

そんなわけで、しばらく放っておいたので海にも行かずじまいで、何とかプールぐらいは連れて行こうと、近くの発寒温水プールに行きました。

ここは、療育手帳を持って行くと障害者とその同伴者は無料で利用できるので、すこぶる便利です。
ロッカー代一人50円で利用できることになります。

息子は小さい時から水に慣れてもらうために、子どもの水泳教室にいれて練習した結果、水は全然怖がらず、水に顔をつけて前に進んだり、バック(背泳ぎ)は結構得意で、嫌がらずにプールに行きます。

少々太り気味で病院へ通っていることもあり、肥満対策にはもってこいのプール利用なのだが、なかなか、何回も来ることができないでいます。

プールに入ると、まず水中ウオーキングをします。70歳〜80歳の利用者が多いこのコースでは、ちょっと遅れると後ろがつかえてしまうので、時々背中を押しながら前に進ませます。
それでも嫌がらずに一生懸命前に進みます。

それが終わると遊泳コースへ行き、水中メガネをつけて、顔を見ずにつけて、犬かきのような仕草で前に泳いでいきます。
最近は、5m位一気に泳ぎます。
プールは25mなので6回〜7回位息継ぎをして対岸へ到達します。

背泳ぎは比較的得意で、手を上にあげて水をかくことは出来ませんが、上手に見ずに浮いて25mは一気に泳ぎ切ります。

このたびは、夏休み中でもあり子どもたちで大変混み合っていましたので、背泳は出来ませんでしたが大変楽しいひとときでした。発寒温水プール.jpg

帰りは、起龍というおなじみのラーメン屋さんで、「五目ラーメン」を食べました。起龍のラーメン.jpg


posted by はるあき at 22:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。