2015年10月27日

第11回全施連全国大会in神奈川開催

第11回全施連全国大会in神奈川開催
(全施連神奈川大会1)

 この大会は全施連が毎年全国各地持ち回りで開催しておりますが、今年は神奈川県横浜市で開催されました。


 一昨年は北海道札幌市で、昨年は愛知県豊橋市で開催されたのに引き続き11回めとなりました。参加者は全国各地から総勢590名、北海道からは12名が参加いたしました。


 開催場所はローズホテル横浜というホテルの2階で舞台と37脚の丸テーブルに約15名ずつ座る形でした。


 ここローズホテル横浜は、横浜市の中華街の真ん中にあって、一歩外に出ると、そこは中国の繁華街そのもの、中国語が飛び交う中華料理の匂いが漂うところでした。


 さて、10月20日大会初日です。12時10分から開会式で、全施連由岐理事長の主催者挨拶と来賓として黒岩神奈川県知事、林横浜市長、橘日本知的障害者福祉協会会長の祝辞がありました。


 紹介された来賓の中には、神奈川県育成会、横浜市育成会、川崎市手をつなぐ親の会から3名の代表者が見えられていました。手をつなぐ育成会とは同じ知的障害者を家族に持つものとして今後とも一緒に手を携えていく必要があります。


 次に、由岐理事長の情勢報告がありました。
 この中では安保法制が成立した中での憲法25条の文化的生活を営む権利を巡る戦いの重要性、成年後見制度利用促進法案の動き、社会福祉法人制度改革をめぐって家族の理事会評議員会への参加の重要性、成年後見制度の問題点、虐待は差別意識が根底にあることの指摘がされました。


 さらに、親なきあと入所施設などが終の住処となるためには、制度的に、65歳問題、3ヶ月問題、配置医師の問題の解決がどうしても必要であることが述べられました。

えほん障害者権利条約 -
えほん障害者権利条約 -
posted by はるあき at 12:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428574711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...