2015年08月17日

今日の銀山(2015年8月17日)

今日は息子が長い夏休みを終えて銀山に帰る日です。
2〜3日前から帰る日が近いことを風呂に入りながらとか、一緒に散歩をした時なんかに話しているので、特に嫌がる風もありません。

息子の場合は若い時から自宅が好きで、できるだけ自宅に長居しようとする気持ちがありますが、学園も第二の居場所のように思っていることもあり、学園に連れて行って玄関先で別れるときも、職員と一緒に手を振って見送ってくれます。

親としては、安心して帰路につけるので職員が一緒に見送ってくれる好意にいつも感謝しています。
息子も、そうしていつも職員の誰かが一緒にいてくれることで、安心を得ているのではないかと思います。

今日は月曜日なので、職員お皆さんもたくさんの方が出勤しておられにぎわいがありました。
ちょうどお風呂の時間でしたので、職員の皆さんも忙しくしておられ、家族が来ればその対応にも追われることになり、申し訳ないと思っています。

玄関では「陽だまり」の利用者の皆さんが銀山学園の掃除に来ておられ、ニコニコ顔で出迎えてくれます。
玄関先のプランターのお花にも水をやってくれていました。

いきがい農場では、農場班の利用者さんが雑草取りの作業に一生懸命でした。
一人の利用者さんが、話ツィの自動車に駆け寄ってくれて、この日の作業内容について事細かに話してくれます。

農作物も順調にスクスク育っており、収穫物は学園の玄関先に置かれており、希望する家族などにお安く分けてくれます。
今日はトマトや茄子、プリンスメロンなどを分けていただきました。

学園を出てしばらく走ると、一天俄にかき曇り猛烈な雨。
最近の天気情報では、「バケツをひっくり返したような」という表現がぴったりでしたが、いわゆる「夕立」。すぐに止みました。

もう、田んぼの稲も実りの時期を迎えたんですね。
赤井川の田んぼには沿道にカカシが設置されていました。

昨年も人気でしたが、今年も数は少ないものの、人目を引くカカシが並んでいました。
最近のカカシは、カラスや雀を追い払うのではなくて人目を引くことがメインのようですね。
なんといっても、農業は日本の宝ですから、TPPで危機にある今、アピールは大切だと思います。

2015-08-17 15.53.31.jpg

2015-08-17 15.53.53.jpg

posted by はるあき at 23:08 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...