2014年11月08日

親和会研修会開催

11月9日食の祭典の後、銀山学園日中活動室で家族会の研修会が開催されました。

講師は、サビ管の堀川さんに「銀山学園の日常生活、日中活動支援等の喜び苦しみ、大切にしていること」と題して講演していただきました。

堀川さんの支援のモットーとしていることは、「障害者だと思って支援をするのではなく、人と人とに関わりの中で、楽しい関わりを持ちたい、その中で喜びのモテる支援をしていきたい。」ということで、これまでの20年の支援の中で「喜びのほうがずいぶんと多かったし、今も喜びを感じることのほうが多い」といいます。

こんなお話を聞いて、私達親は、このような職員がそばに居てくれることで、とても安心を感じました。

講演の後、新人の職員お皆さんと、茶話会でお話出来ました。
とても、みなさん正直な方たちばかりで、とても優しさあふれる方たちばかりでした。

今後ともよろしくお願いいたします。
kensyuu004.jpg

kensyuu001.jpg
kensyuu002.jpg
kensyuu003.jpg
kensyuu005.jpg





posted by はるあき at 23:11 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...