2012年01月14日

後見人の司法書士が1億3千万円無断投資

新年早々からいやなニュースです。

成年後見制度はここ最近市町村が積極的にその活用に取り組み一定の定着感が出てきたようですが、なかなか問題があるようですね。

沖縄の司法書士でしかも司法書士会の会長さんまでやった人が、知的障がい者に無断で大金を投資に回していたといいますから、これでは、安心して後見制度を利用できません。

困ったものですね。

昨年2月に後見人制度支援信託制度というのができたそうですが。


MSN産経ニュース 
沖縄県司法書士会の元会長が、知的障害者らの財産を管理する成年後見制度で預かった現金など約1億3千万円を無断で投資していたことが10日、同会などへの取材で分かった。県警が業務上横領の疑いで捜査している。同会によると元会長は2009年から11年7月ごろまでの間、成年後見人として県内の知的障害者や高齢者計4人から預かった財産を無断で投資した。同会の関連団体から昨年9月に通報があり、発覚した。
posted by はるあき at 13:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246054150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...