2014年06月27日

家族を思う作品

作品1.jpg

利用者さんの家族への思いが伝わってくる作品ですね。

作品2.jpg

とても丁寧な作品で見応えがあります。

sakuhinn3.jpg

クマがりんごをかじっています。
こんなかわいいくまばかりだと良いのですが、最近はあちこちにヒグマが出没しています。
銀山周辺にも毎年出てきますので、気をつけなくてはいけませんね。
タグ:クマ 家族
posted by はるあき at 01:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

コタンの見学会と竣工式

6月22日は、銀山学園の敷地のすぐとなりに完成したグループホームコタンの見学会に行ってきました。

見学会は13:30〜現地で行うというので行ってみますと、もうすでにたくさんの背広姿の人々が集まっていました。皆さんお祝いに駆けつけてくれたのです。

2014-06-22 13.48.27.jpg


見学会はコタンのT職員とK職員の説明と案内で、建物内部を見て回りました。
大変素晴らしい「おうち」だと思いました。
特にこの「コタン」はアイヌ語で「村」というか、自然のうちに人々の住処が集まるところというのでしょうか、K職員の説明によりますと、個々に入居される重度の知的障害者(自閉的傾向の強い方々)の住処として、自由でファンタジックなものをイメージしたといいます。

建物は3棟あって、それぞれに名前があり、「ピリカ】「モシリ】「カムイ」となっていて、なんとなく神々に守られた自由なイメージが有ります。

パンフレットを頂きましたが、その中にグループホーム「コタン」の思いとして次の1文が書かれていました。

私達後志報恩会の法人理念
「ひとりひとりが安心してともに生活できる福祉コミュニティの創造〜安心と笑顔でつなぐもんなの幸せ〜」
法人の理念と同様の考え方が遠く離れた土地 アメリカのノースカロライナで生まれたTEACCHプログラムの9つの理念の中にもありました。「その人がその人らしく地域の中で生きていける」ことを目標にあげています。
コタンという事業所を通じて、個人の障害特性にあった支援を提供し、ひとりひとりの自立を目指し、コミュニティレベルでの生活ができるような支援を提供していきます。
そして安心と笑顔であふれ、自閉症の方がハッピーな人生を送れるよう支援していきたいと思います。

とありました。
このような文に接して想像の翼をひろげてみると、そこには壮大なロマンが見えてまいります。

銀山学園は昨年度まで定員130名、このたび完成したコタンに20名が移り住んで、定員110名となります。
また、学園内に比較的重度のユニットに生活されている方を対象に日中活動等も建設され共用が開始されています。

グループホームにしても、日中活動等にしても、そこでの食事風景はずいぶんと少人数となり、騒々しさも半減し、いつも同じ顔の仲間とゆったりと食事ができる環境となりました。
その結果、今まで拒否していたお料理を積極的に食べることができるようになったとか、大食堂で食べるメニューと全く同じものなのに、「ここで食べるととても美味しかった」と言われて、支援する職員の方もとても嬉しくなったといいます。

これからももっともっと安心と安全に配慮される中で、少人数の「ホーム」での生活が増えてほしいと思います。
コタン竣工式B.jpg
午後2時からは、銀山学園の多目的ホールで竣工式でした。
竣工式には、中村衆議院議員や佐藤仁木町長はじめ市橋道議会議員や地元有志の方々、そして地元の町内会で引き続きお世話になる方々が列席しておりました。

準備の職員も背広姿で、特に女性職員は普段の簡素な服装とは別の人かと思うほど綺麗になって、運営に携わっておられました。

posted by はるあき at 01:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

銀山学園でレクリエーション大会

6月22日日曜日
今日は朝から快晴。
気持ちが良い。
恒例のレクリエーション大会が開催された。
運動の好きな人たちはウオーキング。
室内で遊ぶ人達は中庭でゲームやカラオケ。そして踊りやパフォーマンス。
それぞれの楽しみ方で楽しい一日を過ごしました。

ご家族の皆さんも今日はたくさん参加してくれました。
私は息子とともに3.4kmの道のりを歩いてきました。
銀山学園から旧銀山学園のあった、長沢西の地点まで、なだらかな上りの坂道を3.4kmのウオーキングで汗を流しました。

歩きながら、何人かの職員さんとお話が出来ましたし、何人もの利用者さんとも楽しくお話出来ました。
山菜採りの話とか、余市川での魚釣りの話とか、お盆帰省やお正月の話もしました。

11時30分ころにウオーキングをおわって、中庭の会場に合流しました。
ここでは、ゲームが終わって各ユニットごとの出し物や、カラオケをやっていました。

皆さん日頃から練習していると見えて年々上手になっているようです。

昼食は、大きなおにぎり2個と焼き鳥の串、豚串、大きなソーセージ、そして豚汁。
さらに、飲み物はジュースやお茶、希望者にはビールも振る舞われていました。

私はノンアルコールビールをいただきました。冷えていてとてもうまかった。
食事の量は、年寄りにはちょっと多すぎたけどとってもうまかったよ。

2014-06-22 09.55.08.jpg

2014-06-22 10.04.01.jpg

2014-06-22 10.30.55.jpg

2014-06-22 11.14.29.jpg

2014-06-22 11.14.41.jpg

2014-06-22 11.34.54.jpg

posted by はるあき at 01:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀山学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dha epa α-リノレン酸 えごま油より手軽
不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエ...


天然マグロを100%使用したサラサラ成分で、
ドロドロの流れをスムーズにし、毎日の健康ケアにお...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。